遺産相続手続き代行-長崎・諫早・大村

県央行政書士事務所では、長崎市・諫早市・大村市の遺産相続手続きのご相談や手続きの代行をお受けしております。

何から始めてよいか分からない、頼むと高くつくのでは?、複雑な事情がある、など、いろいろな不安があるかと思いますが、まずはお電話やメールでご相談ください。

長崎市・諫早市・大村市のご自宅までは出張費無料で対面相談しておりますし、事前に電話でご予約いただいた上で事務所に来ていただくことも可能です。

相続手続きの大変なところ

ご遺族の方にとっては、悲しみの癒えぬうちに次から次に死亡後の手続きを進めなくてはならず、本当に大変です。

しかも、

・相続人の人数が多い
・相続人が諫早市だけでなく全国各地に散らばっている
・被相続人が再婚していた
・甥や姪や孫が相続人になっている
・遺産の内容がよく分からない
・預金口座や保険が幾つもある
・不動産が多く残された


など、複雑な相続手続きが必要となるケースでは、しばしば完了までに何年もの歳月が必要となったり、解決不能のまま放置されることが生じています。

このような複雑な相続においては、時間がたつほどに新たな相続権が発生したり、遺産を隠したり独り占めするような事態も起きやすく、ますます解決の道が遠のくことも珍しくありません。

もつれた糸のように解決不可能と思えるほど事態がこじれると、事実上遺産は凍結されます。

一方で税金や維持管理費用など支出は定期的に必要となりますので、負担ばかりが重くのしかかることになります。

他の相続人から遺産を分割するよう会うたびにせかされることもあります。

何よりも故人の所有物が放置されたままいつまでも残っているという状況は、いつもやり残しの仕事があるようで何かと気がかりで心が落ち着かないものです。

それで、込みいった相続手続きでは、できるだけ早いうちに解決の方針を考え、手続きを一歩でも先に進めていくことが大切です。

専門家に任せて安心!

弊社ではこれまで長崎市・諫早市・大村市にお住まいのお客様から、相続人が10人以上存在する相続や再婚で前妻の子供たちとの協議が必要なケース、甥や姪や孫の同意が必要なケースなど様々な相続の場面についてご依頼をいただいてまいりました。

その豊富な経験から込み入った相続で生じる特有の問題のスムーズな解決や進め方のノウハウを蓄積しております。預貯金の取り記録の調査から、生命保険の手続き、他の相続人への説明や通知など相続手続きの様々な場面でお役に立てます。

解決不可能になる前に、まずは一度お問い合わせください。